雪の花舞う つなぎの時蔵覚書4

雪の花舞う つなぎの時蔵覚書4

購入済み

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

文政七年、武州秋津藩主松平直朝の秘命が下った。事情あって町方で暮らしていた異母妹の吟が、何者かに殺されその責めで江戸家老鎌田三郎右衛門は隠居。藩政は一新、事件から一年後のお庭方への直命であった。改革派の陰謀か? やがて浮かび上がる巨大な影。復権を策す鎌田、復讐を誓う時蔵。はたして真相は?

商品情報

シリーズ

全4冊

|

作品をシェアする

同じ作者の本

二見書房のおすすめ本

歴史・時代のおすすめ本