サキュバスな委員長にお断りされまして (3)

サキュバスな委員長にお断りされまして (3)

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

僕…ここで死ねたら凄く幸せだと思うんだ――久我原リクと霧原メイが生活する学園に、サキュバス仲間が転入することに!早乙女香具夜や星野夜見たちと交流する中、サキュバスの悲しさやツラさに共感を覚えるリク。その中で、彼は一つの決断をする。事務員さん、こと里中陽子にサキュバスの首輪を外すことを願う。その見返りとして、「ノーブル」という特別なサキュバスにアプローチすることを、提案するのだった――。最高の逝き方を求めた少年と、サキュバスの少女たちの物語の行く末は――!?★単行本カバー下画像収録★

商品情報

作品をシェアする

同じ作者の本

カート