死神幻十郎 冥府の刺客

死神幻十郎 冥府の刺客

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

南町奉行同心神山源十郎は三河の代からの直参で、源十郎の代で九代目を数えた。阿片密売組織の罠にはまり、妻を凌辱されたばかりか、自身小伝馬町の揚屋に収監された。奉行の沙汰が下り、斬罪の裁決が決まった。しかし、男は死罪所で死ななかった。身代わりの罪人が死に、地獄の底から舞い戻ったのだ。一度死んだ男、死神幻十郎は楽翁と呼ばれる老人に迎えられ、闇の剣を疾らせるのだった。

商品情報

作品をシェアする

同じ作者の本

カート