70歳からの選択 健康・お金・時間・家族……これをやめれば楽になる

70歳からの選択 健康・お金・時間・家族……これをやめれば楽になる

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

「血圧高め、薬を飲む?飲まない?」「コレステロール摂取は減らす?増やす?」「健康診断は受ける?受けない?」その選択が高齢者のQOLと寿命を大きく変える!高齢者に向けられる「血圧高めは良くない」「メタボ解消しないと」「老後資金は2000万円必要」「免許証は返納せよ」……はぜんぶ間違い!長年、高齢者の精神医療に携わってきた著者が明かす「長生きのための我慢が寿命を短くしている」という事実。そしてそのような「常識」にとらわれる高齢者ほど生活の質が低下し、体が動かなくなってから後悔することも多いという。高齢者が後悔する6つのことに焦点を当て、そうならないために70歳から、医療、お金、生活、人間関係、家族、終活など各分野における常識を見直すことを提唱。何をやめて、何を続けるべきなのかを解説する。また、60代、70代、80代の各年代に訪れるさまざまな危機、体の衰えや生活の変化を取り上げ、「物忘れがひどくなった」から「怒りっぽくなった」「片付けられなくなった」「何をするのも億劫」などが起こる原因とその対処法を指南する。高齢者ほど自由に、好きなことをして生きていくことで、寿命も伸びて悔いのない人生を送れる! そのための「やる・やらない」の選択法を完全公開!【目次】第1章 高齢者が後悔する六つのこと長生きのための我慢が寿命を短くする高齢者は「好きなことをして生活できる」チャンス「面白いか、面白くないか」で生きる ほか第2章 後悔しない老い方の秘訣気力の衰えをもたらす前頭葉の萎縮に備える老化を促す性ホルモンの変調を防ぐセロトニンを増やして幸福感アップ高齢者は動脈硬化を気にしない70代は行動して発見することが老化防止の鍵 ほか第3章 70歳を超えたら健康常識を捨てなさい高齢者になったら栄養の常識を変える高齢者になったら医者の言うことを信じすぎない70代からの医者選びがんとの向き合い方高齢者の物忘れとうつ病認知症は恐くない ほか第4章 体も心も楽になる暮らし方仕事は75歳までやりなさい「老後のお金」に振りまわされない老いを受け入れた生活をする夫婦のあり方を再考してみる ほか第5章 よりよい人生の終わりのために悔いの残らない最期の迎え方誤解だらけの在宅死私の死に方どんな終末を望むか ほか

商品情報

作品をシェアする

同じ作者の本

カート