ゼロから始める 繁盛店のつくり方――新しい分野で成果をつくり出すことができた理由

ゼロから始める 繁盛店のつくり方――新しい分野で成果をつくり出すことができた理由

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

IT企業のシステムエンジニアから飲食店経営に転身、創業からたった1年でミシュランのビブグルマンを獲得した著者の初の著書。●突然ですが、質問です。 次のどれか一つでも、あなたに当てはまるものはありますか?・あたらしいことに挑戦したいと思っても、不安でなかなか行動に移せない・頭の中ではあれこれ考えているのに、最初の一歩を先送りしてしまう・何をやってもたいして続かず、鳴かず飛ばずで終わってしまう私は、この三つ、すべて当てはまります。どれも当てはまらないという方には本書は不要だと思われますので、ここで本を閉じていただいてもよいのですが、もし、あなたがどれか一つでも当てはまる方であれば、お役に立てることをお約束します。結論として、このようなダメ癖を抱えていても、理想の自分を手に入れる事、理想の人生を手に入れることは可能です。ただ、精神論や「考え方を改めましょう」みたいなことではありません。ダメ癖の持ち主であっても、具体的な行動レベルで、あることを取り入れば解決が可能なことを、私の経験を通してお伝えしたいと思います。個人でビジネスを始めて成功したい方、会社で新規ビジネス、新商品や新サービスを打ち出してプロジェクトを成功させたい方、なかなかヒットするビジネス・商品・サービスが生み出せないとお悩みの方へ。当たる商品・サービスの作り方をお教えします。2020年10月にラーメン屋・麺屋彩音(さいん)をオープンすると、1年後には「ミシュランガイド東京 2022」でビブグルマンを獲得!その後も多くの繁盛店をプロデュースし続けている著者が、新しい分野で成果をつくり出すことができた理由を本書でお話しさせていただきます。■目次●第1章 なぜ行動に移せないのか?・わからないことって、なんだか怖い・失敗が怖い・自信がない・先延ばし●第2章 なぜ続かないのか?●第3章 真似ることがすべてを解決する●第4章 真似るための心得●第5章 繁盛店のつくり方■著者 畠山央至(はたけやま・ひさし)株式会社ライフデザインワークス代表1980年、埼玉県越谷市生まれ。2005年に千葉大学大学院を卒業し、大手IT企業へ就職。2013年末から飲食店経営に携わり、オムライス屋、イタリアンレストランなどの経営を経験。2020年10月にラーメン屋・麺屋彩さ音いんを開業。「ミシュランガイド東京 2022」でビブグルマンを獲得。2021年から飲食店のコンサルティングを本格的にスタートし、手がけた飲食店は開業間もなく有名雑誌に掲載され、都内の人気店に成長を遂げている。「自分の可能性を信じる人で溢れる世の中にする」をモットーに飲食やビジネスに関する人材育成・コンサルティングを展開している。「ラーメン×日本酒」の魅力を広め、より多くの人に喜んでもらいたいと、現在、世界を舞台にしての展開を計画中。

商品情報

シリーズ

全1冊

|

作品をシェアする

同じ作者の本

あさ出版のおすすめ本

ビジネス・経済のおすすめ本