閉ざされた記憶【ハーレクイン・プレゼンツ作家シリーズ別冊版】

閉ざされた記憶【ハーレクイン・プレゼンツ作家シリーズ別冊版】

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

わたしの“夫”と名乗ったあなた。記憶を失ったわたしを責め苛むのは、なぜ?5年前、アニーは交通事故で身心に大きな傷を負い、記憶も失った。それ以来、他人を避けて孤独に生きてきたが、ある日、“夢の恋人”とそっくりな男性とすれ違った。夜ごと夢に現れては彼女を抱きすくめる、たくましい体、長い手足……。直感のままに車を走らせると、どこか見覚えのある屋敷にたどり着いた。中から出てきたのは――あの“夢の恋人”だった。威圧的だけれど魅力をたたえる彼に、アニーは目を奪われ、陶然となる。しかし夢では美しいはずの“恋人”の顏は今、苦悶の形に歪み、アニーに軽蔑と怒りのまなざしを向けていた。「君は僕の妻だ。なぜ平然と戻ってきた?」■夫と名乗る男性ドミニクから、5年前、理由も言わずに彼を捨てたことを責められるアニー。何もわからず頭が混乱して逃げ出しますが、友人の仲立ちで、記憶を取り戻すためにドミニクと一緒に暮らし始めます。記憶が戻らず心が消耗していく中、妊娠に気づき……。*本書は、ハーレクイン・ロマンス、ハーレクイン文庫から既に配信されている作品のハーレクイン・プレゼンツ作家シリーズ別冊版となります。 ご購入の際は十分ご注意ください。

商品情報

作品をシェアする

同じ作者の本

カート