ありがとうは僕の耳にこだまする

ありがとうは僕の耳にこだまする

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

『自閉症の僕が跳びはねる理由』の東田直樹。会話はできなくても「この気持ちを誰かに伝えたい」と、幼い頃から綴っていた10年分の「詩」。言葉と世界に真摯に向き合う強さ優しさが胸を打つ、全84編。「やさしい人」自分が知っていることはみんなも知っていると思うのは普通の人みんなは知らないことを自分は知っていると思うのは自分よがりな人自分の知らないことはみんなも知らないと思うのは自分勝手な人みんな知っているのかなぁと心配するのがやさしい人カラー写真を増補した文庫版。プレゼントにも最適!

商品情報

作品をシェアする

同じ作者の本

KADOKAWAのおすすめ本

詩歌のおすすめ本

カート