改訂版 メタフィジックス――この世界が夢幻であるということ――

改訂版 メタフィジックス――この世界が夢幻であるということ――

購入済み

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。この私は死ねばどうなるか?〈輪廻転生〉や〈永劫回帰〉は単なる空想か?時間は本当に流れているのか?世界はインド仏教の説くように夢幻なのか?探求する明晰な論理がファンタジーを哲学に変える!夢幻である「この世界」に、「日常」「科学」「価値」「歴史」は、いかにして立ち現れるか。第一章 私が死ぬという幻想――インド仏教との共鳴第ニ章 仮装世界の起ち上がり――〈日常〉と〈科学〉の現象学第三章 世界は価値に満ちている――功利主義の復権 第四章 進化する世界――歴史の誕生

商品情報

シリーズ

全1冊

|

作品をシェアする

同じ作者の本

晃洋書房のおすすめ本

人文・思想のおすすめ本