リバース思考 超一流に学ぶ「成功を逆算」する方法

リバース思考 超一流に学ぶ「成功を逆算」する方法

購入済み

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

NYタイムズ・ベストセラー著者がこぞって大絶賛!カル・ニューポート「どうすれば成功が手に入るのかを学べる待望の書。ただ懸命に働くだけでなく、大きな結果を生み出すレベルに飛躍したいなら、この本を読むべき」『大事なことに集中する』著者ダニエル・ピンク「分析とストーリーテリングの強力な組み合わせが仕事に大変革をもたらし、ブレイクスルーを生み出す。その秘密を解くカギが、本書で見つかる」『THE POWER OF REGRET 振り返るからこそ、前に進める』著者アダム・グラント「超一流の構造を解読してパターンを発見し、それを応用して新たな価値をつくるためのスキルが身につく1冊」『THINK AGAIN 発想を変える、思い込みを手放す』著者ドリー・クラーク「実用的な戦略が満載の本書は、どうすれば偉業が達成できるかについて、まったく新しい有益な視点を提供してくれる。必読だ!」『ロングゲーム 今、自分にとっていちばん意味のあることをするために』著者ジョーナ・バーガー「本書は成功のためのシナリオだ。どんな分野にも応用でき、誰もがイノベーションを加速させる独創的な方法を見つけられる」『THE CATALYST 一瞬で人の心が変わる伝え方の技術』著者デイビッド・エプスタイン「本書を読み終えた今、私自身の仕事で試してみようと思う。あなたたちも、きっとそうなるはずだ。間違いない」『RANGE 知識の「幅」が最強の武器になる』著者スティーブ・ジョブズとビル・ゲイツのライバル関係には、シェイクスピアの代表作の要素がすべて含まれている。欠点のある主役たち、終わることのない確執、崩れた協力関係、裏切り、復讐、カタルシス、さらには悲劇的な早すぎる死まで。私たちはついつい2人の性格や欠点、才能にばかり注意を向けそうになる。しかし、彼らの物語をこれほど面白くしているのは、2人がどんな人物だったかというエピソードや、10年を超える闘いばかりではない。それは、2人のストーリーに何度となく登場し、ある意味彼らの最大のイノベーションを常に支える役割を果たしているにもかかわらず、見過ごされているプロセス「リバース・エンジニアリング」だ。ジョブズもゲイツも、さまざまな製品やサービスを研究して、そこから重要な洞察を引き出し、それを生かして新製品を開発することで大きな利益を得ていた。そして、それは彼らだけではない。コンピュータ業界の歴史は、複数のソースからアイデアを組み合わせ、先行するものから発展させて新しい製品やテクノロジーを生み出す、探求心旺盛なイノベーターのストーリーだ。リバース・エンジニアリングは、応用範囲は驚くほど広く、実用的である。今あるものを徹底的に研究して、貴重なアイデアを引き出し、自分の仕事を発展させるやり方は、あなたの仕事にも生かせる

商品情報

シリーズ

全1冊

|

作品をシェアする

同じ作者の本

かんき出版のおすすめ本

自己啓発のおすすめ本