質屋からすのワケアリ帳簿~悪を照らす鏡~

質屋からすのワケアリ帳簿~悪を照らす鏡~

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

その鏡は何を映し出す――他人の不幸や欲望にまみれたワケアリ品ばかりを好む『質屋からす』の店主・烏島廉士は、目黒千里のある特殊能力を買って店に雇い入れた。ある日、烏島の代わりに鑑定品を預かるため男子禁制の尼寺に行くことになった千里。しかし寺の本尊を盗んだと疑いをかけられて…?目次一年の計は元旦にあり愛の疑惑 男子禁制の尼寺 寺の隣に鬼が棲む目には目を歯には歯を杜の棲家七杜家と九條家女系継承朱色の袴の女飛女島の宝珠文身と分身過去を運ぶカルテ獅子身中の虫蒐集家と執集家竜舌蘭の棘成り上がりの持ち駒名家の駒魔鏡毒と甘露化けの皮ヒロイン顔貌医は仁ならざるの術竜の頷の珠を取る見子の血筋愛を灌ぐ傷悪を照らす鏡抜目鳥の唄南潔(みなみ・きよし)小説とイラストで活動中。2013年には書籍『恋獄トライアングル』(新潮社刊)、2014年には『恋愛教室』シリーズ(徳間書店刊)、2016年『質屋からすのワケアリ帳簿』1~5巻や『黄昏古書店の家政婦さん』1~2巻(いずれも小社刊)を出版し、大好評を博した。その他、電子書籍も多数刊行。

商品情報

シリーズ

全1冊

|

作品をシェアする

同じ作者の本

マイナビ出版のおすすめ本

小説一般のおすすめ本