サッカーという名の戦争―日本代表、外交交渉の裏舞台―(新潮文庫)

サッカーという名の戦争―日本代表、外交交渉の裏舞台―(新潮文庫)

購入済み

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

アテネ五輪への出場、テレビ中継の実現、ハロプロとの協力……。なでしこジャパン奇跡のW杯優勝の背後には、チーム強化と知名度の向上のため、選手と協会が一体となった10年にわたる周到な準備があった! 自ら関わった数多くの日本代表戦のマッチメイクを振り返り、ピッチ外で火花を散らすもう一つの戦い=「外交交渉」の真実を、通産省出身のサッカー協会元専務理事が明かす。

商品情報

シリーズ

全1冊

|

作品をシェアする

同じ作者の本

新潮社のおすすめ本

スポーツ・アウトドアのおすすめ本