名前で呼ばれたこともなかったから—奈良少年刑務所詩集—(新潮文庫)

名前で呼ばれたこともなかったから—奈良少年刑務所詩集—(新潮文庫)

購入済み

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

彼らはみな、加害者である前に被害者であった——。貧困、育児放棄、虐待、発達障害によるいじめ、厳しすぎるしつけ。過酷な環境で過ごし、犯罪に走った少年たち。そんな彼らの固く閉ざされた心の扉が「物語の教室」を通して少しずつ開かれ、心の内に秘めた思いが詩となって溢れ出す。受刑者に寄り添い向き合ってきた作家が編んだ奇跡の詩集、待望の第二弾。『世界はもっと美しくなる』改題。

商品情報

シリーズ

全2冊

|

作品をシェアする

同じ作者の本

新潮社のおすすめ本

詩歌のおすすめ本