【電子版限定46ページ増】 『 無性愛 』

【電子版限定46ページ増】 『 無性愛 』

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

【電子限定! ファンの皆さんと選んだ未公開カット収録】中性的じゃ足りない。もう男でいさせてください。『仮面ライダー ゼロワン』で亡役を演じた俳優・中山咲月が、トランスジェンダーであり、「無性愛者」というセクシュアリティについて初めて告白する、超大型フォトエッセイ。無性愛 asexual———他者に対して、恋愛感情や性的欲求を感じないセクシュアリティ。《本文より抜粋》中性的を突き詰めればベースは「女性」。周りが求めるジェンダーレス像は自分を消した上でしか成り立たないものにいつしかなっていた。「女の子なのに、男の子みたいにカッコいい」という付加価値。「もとは女性」というチャームポイントの違和感。気づいた時には、もう息ができなかった。《中山咲月からのメッセージ》この本の出版が決まったとき、こんなに自由に表現させてもらえるなら、自分のことをすべて包み隠さず話してしまおう、と決めました。この本を通して、中山咲月のこと、自分が男性として認識して欲しいと思っていること、そして無性愛のことを少しでも知ってもらえたら嬉しいです。※動画を見るには、QRコードを読み込む専用アプリ(QRコードリーダー)が必要です。(機種によっては最初からインストールされているものもございます。)QRコードの載った画像をQRコードリーダーで読み込み、閲覧してください。読み込みづらい場合は、表示画像を拡大し、カメラが画像を読み込みやすいよう調整してから再度お試しください。

商品情報

作品をシェアする

同じ作者の本

カート