わたしの婚約者の瞳に映るのはわたしではないということ

わたしの婚約者の瞳に映るのはわたしではないということ

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

わたしは報われない思いに蓋をする。だって彼が本当に愛しているのは、彼の血の繋がらない姉だからーールリユル=ホワイトには幼馴染の婚約者がいる。しかし、ルリユルは、その婚約者シューター=ブラックが血の繋がらない姉のことを思っていることを知り、ルリユルは彼についての全てを諦めた。どうせ格下の我が家からの婚約解消は出来ないし、婚約者から愛されることを望んでも叶わない。だからわたしは、わたし以外の人を見つめ続ける彼から目を逸らす為にーーお仕事と推し事に励むことに!その推しはまさかの……牛!?美味しくてカッコよくて、そしてコスパもいい!マジ尊い、ご馳走様です!牛(推し)に夢中なルリユル×勘違いされていることに気づかないシューターの勘違いラブコメディ!

商品情報

シリーズ

全1冊

|

作品をシェアする

同じ作者の本

パルプライドのおすすめ本

男性向けラノベのおすすめ本