最後のペスト大流行~コロナ禍で振り返る100年前のペスト大流行~

購入済み

シリーズ

全1冊

作品情報

100年前に、高知県足摺岬の隣の集落で「日本最後のペストの大流行」があった。それを早く収束させようとした警察隊は、症状が回復した一人(筆者の伯母)を毒殺した。そのペストの流行は市史にも記載されていないので、このまま歴史から消すには忍びなく、証言を集めて作品にした。ペスト感染予防の歴史を紐解くと、日本の北里柴三郎が大きな役割を果たしていた。

作品をシェアする

同じ作者の本

インタープレイのおすすめ本

ノンフィクションのおすすめ本

チェックリストに追加しました
クリップボードにURLをコピーしました
カートに追加しました
お気に入りに登録しました
作者をフォローしました

ポイント詳細

  • 通常ポイント

    pt

    ご購入額に応じて、dポイントを還元いたします。還元するdポイント数はご購入代金100円(税抜)につき1ポイントです。

【dカードならさらにおトク!】

さらにdカードをご利用の場合、ご購入代金100円(税込)につき2ポイントを加算し還元いたします。

  • dポイントによるお支払いはポイント進呈の対象外となります。
  • 開催中のキャンペーンにより、還元されるdポイント数は変動いたします。
dカードのお申込みはこちら

お手数ですが、ログイン後に再度登録をお試しください