人材マテリアリティ 選択と集中による人的資本経営

人材マテリアリティ 選択と集中による人的資本経営

購入済み

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

日本企業の生き残りに必要なのは「誰に投資をするか」だ人的資本経営という言葉が近年注目を集めている。しかしながら、・有価証券報告書など法的義務に対応した情報開示以外に今まで以上に何をやればよいのか・経営、事業との連携という主旨はわかるが、具体的に何をやればよいのか・今まで以上にやることを増やしてもリソース不足のため実際には何もできないのではといった状態で、せっかくの変革のタイミングを逸してしまいかねない。本書では、事業ポートフォリオ変革の原動力となる人的資本の最大化を図る経営の考え方、選択と集中の重要性、実行施策、モニタリングについて、事例をもって解説する。

商品情報

シリーズ

全1冊

|

作品をシェアする

同じ作者の本

日経BPのおすすめ本

ビジネス・経済のおすすめ本