調香師とワケあり令嬢の官能時間~その香りが甘くミダラに私を誘う~(3)

調香師とワケあり令嬢の官能時間~その香りが甘くミダラに私を誘う~(3)

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

「女性の嗜み…それから、悦びってやつもお教えします」5年前、家族を事故で亡くした令嬢・アンジェリカ。父が愛した土地と民を守るため、双子の兄に扮してヴォルテール領主を務めるが、20歳の誕生日に真実を公表すると決めている。公表まであと1年――女性として生きていくには、急いで所作や嗜みを学ばなければ…! そのために側近・テオがこっそり雇った家庭教師は、王都で評判の調香師・ルーク。なんと彼は、アンの初恋の相手で…!? ドキドキしている場合じゃないのに、勉強には『寝所での作法』も含まれていて…「僕に全身を委ねてください」 耽美な香りと熱い瞳は、アンの中の"女"をどんどん暴いて…っ。誰にも触られたことのないオクのオクまで、じっくり丁寧に仕込まれていく――。ワケあり男装令嬢は、策略家な調香師の甘ーい愛撫でズブズブにほだされちゃう…! 両片思いのじれじれ身分差ラブストーリー★「濃くて熱くて、身体が…とろけてしまいそう」ルークと、貴族の嗜み「香り」の勉強を始めたアン。彼の手から香る甘ーい匂いに、頭がふわふわ心地よくなって――…『ずっとあなたを独占したかった』ルークの魅惑の調香は、アンの“気持ちいい”をどんどん引き出して…っ。(第3話)

商品情報

シリーズ

全8冊

|

作品をシェアする

同じ作者の本

KATTSのおすすめ本

TLマンガのおすすめ本