生贄第二皇女の困惑 敵国に人質として嫁いだら不思議と大歓迎されています1

生贄第二皇女の困惑 敵国に人質として嫁いだら不思議と大歓迎されています1

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

淑女教育の敗北とまで言われた出来損ないの姫君、クレア。いつ死んでもおかしくないと覚悟して敵国に嫁いだら、あら大変!なぜか大歓迎ムード&まさかの王太子妃という好待遇。それもそのはず、彼女は「生ける知識の人」として待ち焦がれていたのである。祖国では不用品扱いだった彼女は、内政改革に乗り出し、まずは紙作りに着手。しかしそれをよく思わぬ人もいて……切り抜けるための策として自ら毒を呷ろうとするクレアだったが――

商品情報

作品をシェアする

同じ作者の本

カート