化学物質過敏症とは何か

購入済み

シリーズ

全1冊

作品情報

潜在患者は1,000万人以上。それは、「●●●」な疾患!(答えは本書に)アレルギーだと誤診、喘息だと過剰治療、気にしすぎだと放置……。社会に誤解され、医療から無視されがちな“ナゾの病”がよく分かる!近年、全世界的に患者数が急増している「化学物質過敏症」。現在の患者数は約120万人で、潜在患者は1,000万人以上とも言われています。誰にでも発症の可能性があり、一度罹患すると日常生活や社会活動に著しく支障をきたすにもかかわらず、症状が多岐にわたるためアレルギーと誤診されたり、気にしすぎだと放置されたりしがちなのが実情です。本書では、この疾患の臨床および研究に第一線で携わる医師が、医学的エビデンスに基づいた最新の知見や治療法を解説。この“よく分からない疾患”の正しい理解、正しい受診、正しい解決へとつなげます!【目次】はじめに第1章 誤診・過剰治療の真実第2章 化学物質過敏症ってどんな疾患?第3章 合併しやすいアレルギー以外の疾患第4章 診断と対策第5章 診療現場の現状と問題点第6章 最新の研究事情とこれからおわりに

作品をシェアする

同じ作者の本

集英社のおすすめ本

自己啓発のおすすめ本

チェックリストに追加しました
クリップボードにURLをコピーしました
カートに追加しました
お気に入りに登録しました
作者をフォローしました

ポイント詳細

  • 通常ポイント

    pt

    ご購入額に応じて、dポイントを還元いたします。還元するdポイント数はご購入代金100円(税抜)につき1ポイントです。

【dカードならさらにおトク!】

さらにdカードをご利用の場合、ご購入代金100円(税込)につき2ポイントを加算し還元いたします。

  • dポイントによるお支払いはポイント進呈の対象外となります。
  • 開催中のキャンペーンにより、還元されるdポイント数は変動いたします。
dカードのお申込みはこちら

お手数ですが、ログイン後に再度登録をお試しください