ダイアグラム思考 次世代型リーダーは図解でチームを動かす

ダイアグラム思考 次世代型リーダーは図解でチームを動かす

購入済み

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

情報を「多視点」から「構造化」し「可視化」するこれからのリーダーに必須のビジネススキル本書は、情報を図解してすばやく「理解」「共有」「共感」するためのプロセスを体系化した「ダイアグラム思考」の解説書です。複雑かつ変化の速いビジネス環境において、言葉だけでは解決できない問題が数多く発生しています。そのような問題を解決するには、あらゆるモノゴトを「多視点」から「構造化」して「可視化」する「ダイアグラム思考」が有効です。いち早く問題を見つけ、チームに共有し、共感を持って動いてもらうリーダーには、とくに必須のスキルになります。本書では、絵が苦手な方でもできるように、ダイアグラム思考のプロセスを「モードの選択」「カテゴライズ」「ビジュアライズ」という3STEPに分解して解説します。また、どんな問題にも対応できる、7つの「ビジュアルカテゴリ」の描き方とコツを解説します。さらに、実際に手を動かして学べる演習が付いているので、誰でも素早く質の高い図が描けるようになります。次世代型リーダーをはじめ、これからのビジネスパーソン必携の一冊です。〈リーダーがダイアグラム思考を実践することで〉●課題をチームで共有できる ⇒ 抱え込まない●やるべき課題が自ずとわかる ⇒ 押し付けない〈ダイアグラム思考の3つの特徴〉1.「多視点」=情報をマルチに俯瞰する2.「構造化」=問題をシンプルに捉える3.「可視化」=瞬間的にブレずに伝える〈このような問題を解決します〉多視点からができないと……□相手の意図を汲めない□明確な指示を出せない□新しいアイデアが出ない構造化ができないと……□資料が文字ばかりになってしまう□成功事例の横展開がうまくいかない□ポイントを抜き出すことができない可視化ができないと……□認識の齟齬があり手戻りしてしまう□共通認識を作り出すのに時間がかかる□言った言わない問題が頻発する〈こんな方のための本です〉20代後半~30代のビジネスパーソン・リーダー候補・新任のリーダー、マネージャー・リーダーの育成者など※本電子書籍は同名出版物を底本として作成しました。記載内容は印刷出版当時のものです。※印刷出版再現のため電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。※印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。予めご了承ください。※プレビューにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください。

商品情報

シリーズ

全1冊

|

作品をシェアする

同じ作者の本

翔泳社のおすすめ本

ビジネス・経済のおすすめ本