古町殺し 鎌倉河岸捕物控<五の巻>

購入済み

シリーズ

全21冊

作品情報

徳川家康、秀忠に従って江戸に移住し、開闢以来の江戸町人、いわゆる古町町人たちには、将軍主催の御能拝見などさまざまな特権が与えられていた。 その御能拝見を数日後に控え、立て続けに殺しが起きる。しかもひとりは古町町人。自らも古町町人である金座裏の宗五郎も刺客に襲われてしまう。 将軍家御目見格の古町町人ばかり狙われるのは何故か。事件解決を厳命された宗五郎が金座裏の面々と探索に乗り出す!

作品をシェアする

同じ作者の本

文藝春秋のおすすめ本

歴史・時代のおすすめ本

チェックリストに追加しました
クリップボードにURLをコピーしました
カートに追加しました
お気に入りに登録しました
作者をフォローしました

ポイント詳細

  • 通常ポイント

    pt

    ご購入額に応じて、dポイントを還元いたします。還元するdポイント数はご購入代金100円(税抜)につき1ポイントです。

【dカードならさらにおトク!】

さらにdカードをご利用の場合、ご購入代金100円(税込)につき2ポイントを加算し還元いたします。

  • dポイントによるお支払いはポイント進呈の対象外となります。
  • 開催中のキャンペーンにより、還元されるdポイント数は変動いたします。
dカードのお申込みはこちら

お手数ですが、ログイン後に再度登録をお試しください