椿くんの熱におぼれたい(6)

椿くんの熱におぼれたい(6)

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

「さくらさん、触っても良いですか?」もう恋はしないって決めてたのに…私は年下の男の子に、この恋に溺れようとしている。――毎日のルーティーンを大切に過ごしているOL・さくらは、アルバイトの大学生・椿の指導役に選ばれる。でも“ある理由”から、たびたび距離が近い椿に過剰な反応をしてしまうさくら。しかも「俺で練習しませんか」と椿から提案されて!? ただの練習のつもりが彼に触れられ、名前を呼ばれるたびに身体の奥で火花が舞う。そしていつの間にかさくらも本気になって…不器用なオトナ女子と、純愛を知った大学生とのムズキュン・ラブストーリー。

商品情報

作品をシェアする

同じ作者の本

カート