ホモ・サピエンスは生き残れるか―――日本のモノづくり、人づくりから考える

ホモ・サピエンスは生き残れるか―――日本のモノづくり、人づくりから考える

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

■グローバルからローカルの時代への変化は■人類にとって大転換になる!■欧米の論理の社会を脱却し、■ことばの奥にある共感の世界に飛び込まなければ、■これからの時代は生き残れないこれまでの大量生産を前提とした「モノ中心の世界」から市場ごとのニーズが異なる「コト中心の世界」に移る中で、どのようなモノづくりに進むべきか。人類の歴史をひもときながら、ローカル化する中でのビジネスの在り方を問う。歴史的視点から、これからのモノづくり、人づくりに必要な考え方を徹底的に解明する一冊。――――――――――――――縄文に由来する日本型共同体社会の発想を用いて行き詰まりの時代を切り拓く新たな提案モノからコトへ、点から流れへ移りゆく21世紀にイノベーションを起こす新しい科学京都大学前総長山極壽一氏 推薦

商品情報

シリーズ

全1冊

|

作品をシェアする

同じ作者の本

ダイヤモンド社のおすすめ本

ビジネス・経済のおすすめ本