不死者たちの憂鬱

不死者たちの憂鬱

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

※この電子書籍は固定レイアウト型で配信されております。固定レイアウト型は文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 始皇帝をはじめ古来から人は、不老不死を夢見てきた。 そして吸血鬼など不死者は多様な物語を生んできた。 現代でもその研究は続き、ケン・リュウの「円弧」が映画化されるなど、不死への関心は薄れない。 不死は幸福か? 不死はときに苦しみを、永遠はときに退屈をもたらすものだ。 いまだからこそ、吸血鬼、火の鳥からAI、輪廻転生などまで、不死をめぐるさまざまな想像力にふれてみたい。 主な内容 時よ止まれ、お前は美しい 〈夢〉の反転〜萩尾望都『ポーの一族』の半世紀 ヴァンパイアと浦島太郎にみる不老不死と無意識〜精神医学の知見から お笑いヴァンパイア伝説〜不死の憂いを笑い飛ばす「吸血鬼」「木乃伊の恋」「ミッドサマー」 欧州音楽における、不老不死の居心地の悪さについて 不老不死を生きる童話世界の住民たち ストラルドブラグの死ねない悲惨〜『ガリヴァー旅行記』から考える老いと不死 『火の鳥』からヒーラ細胞へ〜不老不死小考としての〈HISTORIA〉シリーズ 死という発明、記憶のリレー、クレア・ノースの孤独 輪廻転生考〜五火二道、六道、九相図 不老を手に入れたドリアン・グレイは、なぜ破滅したか 不老不死と韓国SF〜キム・チョヨプ「館内紛失」を中心に あなたも不老不死になれる(かもしれない)秘薬・霊薬・仙薬の処方箋 都市の闇の奥 荒川修作の不死のための建築を巡って 「サザエさんシステム」のなかの、ねむたい地獄 20年代まんが試論 不死の怪物プルガサリ ※「8つの意表」展の紹介記事は電子版には掲載されていません。

商品情報

作品をシェアする

同じ作者の本

カート