あざとくて、猛獣。~年下男子は一途にぜんぶ食べ尽くす~(3)

あざとくて、猛獣。~年下男子は一途にぜんぶ食べ尽くす~(3)

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

「俺はずっと彩月さんが欲しかったよ」お菓子メーカーの企画職担当の彩月(さつき)。プロジェクトリーダーに抜擢されて、やる気もバツグン★ お祝いの飲み会に広報担当として現れたのは、弟の親友・蒼生(あおい)くん!? 昔話に盛り上がっていると、お互い引越しに悩んでいるのがわかって…「じゃあ、ウチくる?」お酒の勢いで提案したら、トントン拍子で同居が始まってしまい――!? まさかの展開だったけど、気遣い上手・家事も完璧…この年下男子、頼りになりすぎる! 『異性とひとつ屋根の下…まあ蒼生くんは弟みたいな存在だし!』――そんなある夜、宅飲みに誘ったら、酔って甘えん坊になった蒼生くんから…突然のキス!? 「…俺のこと見てよ、弟としてじゃなくてさ」初めて見る表情…長い指先にカラダの奥まで甘やかされて、ゾクゾクが止まらなくなって…っ。一途でちょっぴりあざとい年下男子の、オスなギャップがずるすぎるっ! 再会からはじまる同居ラブコメ★「…ずっと好きだった。弟と姉みたいな関係を、今日で終わりにしたい」週末、市場調査もかねてふたりでお出かけ★ でも、にわか雨に降られて、なぜか一緒にお風呂に入ることに…!? 浴室に響くヤラしい音に甘い声。敏感なところをねちっこく擦られると、のけぞるくらい気持ちよくてッ。もう今までどおりじゃいられないふたりは――(第3話)

商品情報

作品をシェアする

同じ作者の本

KATTSのおすすめ本

TLマンガのおすすめ本

カート