先生と呼ばないで 背徳~昼下がりの絶頂2

先生と呼ばないで 背徳~昼下がりの絶頂2

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

悠也は人差し指を第二関節まで口の中に含んだ。ねっとりとした感じで舌を這わせる。生あたたかくしっとりとした舌先で舐めまわされると、胃の辺りが切なくなるような感覚が込みあげてくる。「あっ、だめっ……だめよっ……」

商品情報

シリーズ

全8冊

|

作品をシェアする

同じ作者の本

河出書房新社のおすすめ本

官能小説のおすすめ本