天文ガイド2022年3月号

天文ガイド2022年3月号

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

【特集】 〇姿を刻々と変えた注目の彗星 レナード彗星C/2021 A1/津村光則 2021年末に増光し、今年初めにかけてその動向が注目されたレナード彗星C/2021 A1。 年末〜年始にかけての姿をとらえた、読者による彗星画像を掲載。 あわせて天体写真家の津村光則さんが、刻々と姿を変えていく彗星を追った観測記とともに紹介します。 長大なダストトレイルがとらえられた67P/チュリュモフ・ゲラシメンコ彗星の画像も掲載。 〇藤井 旭が振り返る 関勉さん『未知の星』を求めてと池谷・関彗星/藤井 旭 1965年に発見され、20世紀最大級の彗星となった「池谷・関彗星C/1965 S1」。 その発見者である関勉さんが、新彗星発見までに至る過程を綴った名著『未知の星を求めて』が、 2021年末、『新版 未知の星を求めて(高知新聞社刊)』として復刊されました。 池谷・関彗星を観測し、同時代を見てきた天体写真家・藤井 旭さんが、 池谷・関彗星と本書がその後の天文の世界に与えた影響を、当時のエピソードとともに振り返ります。 〇日本の電波天文学の「聖地」 野辺山宇宙電波観測所の40年/塚田 健 国立天文台野辺山宇宙電波観測所は2022年3月で開所40周年となる。日本の電波天文学を世界レベルへと牽引してきた功績は計り知れない。同観測所が挙げた天文学的成果を天文学者による「野辺山が挙げた成果・私のイチオシ」として紹介、日本の天文学に果たしてきた役割とその歩みを振り返ります。 〇ビットラン・最新 冷却CMOSカメラBJ-72Mレビュー/中西アキオ ビットランの最新冷却CMOSカメラ「BJ-72M」をフィールドで撮影した画像とともに紹介します。かつて使われた冷却CCDカメラに代わり、天体写真の世界で盛んに使われるようになった冷却CMOSカメラ。改めて天体写真撮影における冷却CMOSカメラのメリット&デメリットも整理して解説します。 【TOPICS】 月のある絶景/榎本 司 星空YouTuber成澤広幸の星空撮影QUICKガイド/成澤広幸 「月・惑星」高画質画像撮影法/山崎明宏 天体画像処理あれコレ「星を消すとか・暗くするとか」/西條善弘 山崎明宏氏 月面撮影セミナー参加者募集 【THE SKY】 3月の星空と天体観測/藤井 旭 【NEWS&EVENT】 ASTRO NEWS ASTRO SPOTS+全国天文イベント情報 【天体写真】 読者の天体写真 入選者の声(最優秀賞受賞者手記) 【連載】 月のある絶景 星雲・星団案内 天文学コンサイス 星雲・星団撮影入門 リーマンサットa go-go! 柳家小ゑんのエントロピーガイア! 今日からロケッティア! オーロラカレンダー 宇宙天気 星のある場所 【観測ガイド】 流星ガイド/星食ガイド/変光星ガイド/太陽黒点近況/小惑星ガイド/人工天体/惑星の近況/彗星ガイド

商品情報

作品をシェアする

同じ作者の本

カート