日本ホラー小説大賞《短編賞》集成1

日本ホラー小説大賞《短編賞》集成1

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

1994年から2011年まで日本ホラー小説大賞に設けられていた《短編賞》部門。賞の30周年を記念し、集成として名作が復活! 玩具修理者は壊れた人形も、死んだ猫も直してくれる――。小林泰三の色褪せないデビュー作「玩具修理者」。「10年に1人の才能」と絶賛された沙藤一樹が描く、ゴミだらけの橋で見つかった1本のテープの物語「D-ブリッジ・テープ」など計5編を収録。《大賞》とは異なる魅力があふれた、究極のホラー短編集!<収録作品>小林泰三「玩具修理者」沙藤一樹「D‐ブリッジ・テープ」 朱川湊人「白い部屋で月の歌を」森山東「お見世出し」あせごのまん「余は如何にして服部ヒロシとなりしか」※本書は日本ホラー小説大賞の短編賞受賞作の中から5篇を収録したアンソロジーです。

商品情報

シリーズ

全2冊

|

作品をシェアする

同じ作者の本

KADOKAWAのおすすめ本

ホラーのおすすめ本