日本怪異妖怪事典 中国

日本怪異妖怪事典 中国

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

日本怪異妖怪事典シリーズ第六弾! 中国地方に伝わる、不思議な存在や出来事を1300項目以上掲載! [鳥取県]赤松池の大蛇、お種さん、ぬるぬる坊主、幽霊滝 [島根県]海女房、コトリバコ、ニルマペトロン、八岐大蛇 [岡山県]磯良、温羅、タンク岩、ぬらりひょん、桃太郎 [広島県]厳島三鬼坊、たくろう火、狸の学校、ヒバゴン [山口県]岩国の白蛇、虚空太鼓、ちんちろり、山口物怪 [稲生物怪録]網顔、蟹石、逆さ首、山ン本五郎左衛門 [広域]金屋子神、塵輪、血取り、人形峠の蜘蛛、平家の亡霊 [その他]人面蛇、第六天の悪魔王、べとべとさん、八雲 弥生土器から令和のニュースまで、幅広い怪異妖怪が大集合!! 本文は、古代から現代まで、中国地方において伝承・記録された怪異や妖怪を収集し、県別に紹介。物語や絵画・芸能で広く享受された存在、中国地方全域で確認できる存在についてもまとめているほか、現在の広島県三次市を舞台とする『稲生物怪録』の妖怪たちは特別章で紹介する。怪異妖怪の読み解き方に関連するコラムも充実。 監修は『日本現代怪異事典』『世界現代怪異事典』著者 朝里樹氏。 各地域で語られた物語を通して、日本や中国地方の歴史や文化も学べます。中国地方の特徴や日本各地との共通点など、様々な発見があり、中・高生から怪異好きの社会人まで幅広い読者が楽しめる内容です。

商品情報

作品をシェアする

同じ作者の本

笠間書院のおすすめ本

歴史・地理・民俗のおすすめ本

カート