偽王太子殿下が闇堕ちしそうなので【完全版】1

偽王太子殿下が闇堕ちしそうなので【完全版】1

購入済み

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

「――お迎えにあがりました、姫君」子爵家の養女として、田舎でのびのびと生きてきたクリスティナはある日、森で怪我を負った麗しい青年を助けた。クレイグと名乗ったその青年の正体は、なんとこの国の王太子であった。そして王太子がこんな田舎へやってきた理由は、ティナこそが国王の本当の娘だと伝えるためだという――。現王太子であるクレイグと子爵令嬢のティナ。二人は、男児の後継者を望んだ王妃の父親である宰相の策略により、生まれた時に取り替えられてしまっていたのだ。ティナは王女になるなんて考えられなかった。一方でクレイグは、自分は偽物だからティナを王女として王宮に迎え入れることが自分の最後の使命だと言い、親身に寄り添ってくれようとする。全て受け入れている様子のクレイグだが、王太子でなくなった後どうなってしまうのか?クレイグが幸せになる方法はないのかと考えたティナが導きだした解決策は――。「あなたと私が結婚すればいい。そうすればあなたは王太子のままでいてもかまわないでしょう?」どんな時も前向きなティナと闇堕ちモードの王太子殿下(偽)はどうなる――!?『偽王太子殿下が闇堕ちしそうなので【完全版】』には「第一章 偽王太子殿下を拾いまして」~「【電子版限定書き下ろし】辺境にて、君を想う」を収録

商品情報

シリーズ

全1冊

|

作品をシェアする

同じ作者の本

アマゾナイトノベルズのおすすめ本

女性向けラノベのおすすめ本