剣の聖刻年代記4 ~白銀の戦神~

剣の聖刻年代記4 ~白銀の戦神~

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

ギルダールに搭乗する黒の公子、大きな翼と硝子状の甲冑をまとって現れるナルエグ、生ける屍バシールとネグマッツ――帝国の誇る〈黄金の軍団〉がデイル捕獲のために動き出し、ソルカを人質に取った。その情報をつかんだ北部連合のマナリアードはデイルとの接触を図ろうとし、ケブレス山岳民やリッシュの民がデイルの支援にまわる。情勢が緊迫の度合いを増すなか、デイルの前に帝国の秘密が徐々に明らかになっていく。ソノラマ文庫版の「白銀の戦神」「久遠の聖者」2冊を大幅な加筆修正の上、合本でおくる第4弾!

商品情報

シリーズ

全6冊

|

作品をシェアする

同じ作者の本

伸童舎のおすすめ本

ファンタジー・SFのおすすめ本