Rustプログラミング完全ガイド 他言語との比較で違いが分かる!

Rustプログラミング完全ガイド 他言語との比較で違いが分かる!

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。Rustの各手法や考え方を幅広く解説!500以上のサンプルとその実行結果も掲載全24章の包括的なチュートリアル「この素晴らしいプログラミング言語を本格的に始めるのに最適」「重要なメモリ管理と強力な型推論機能を紹介するのは簡単ではない」─(原書への)読者の声Rustは、C/C++の後継と位置づけられているプログラミング言語で、性能やメモリ安全性を重視しています。本書では、まず最小級のサンプルから説明を開始し、その後は、さまざまな構文や特徴的な振る舞いについて多数のテーマを解説。関数/メモリの割り当て/オブジェクト指向もカバーしており、Rustの基礎から包括的に理解するのに役立ちます。【言語の構文や機能に関するテーマ】◎整数/浮動小数点演算、◎if・forなどの制御構文、◎ミュータブルとイミュータブル、◎型推論の仕組み、◎配列/ベクター、◎タプル/構造体/タプル構造体、◎範囲とスライス、◎パターン照合、◎イテレータ/イテレータアダプタ、◎各コレクションの特長、etc.【関数に関するテーマ】◎関数の定義と使い方、◎ジェネリックな関数や型、◎クロージャの定義と使用【メモリに関するテーマ】◎メモリの割り当ての仕組み、◎オブジェクトとメモリ【オブジェクト指向に関するテーマ】◎データのカプセル化、◎トレイトとジェネリックトレイト、◎デストラクタ、◎演算子の多重定義、◎静的・動的ディスパッチ、◎オブジェクトの破棄※本書は『Beginning Rust: Get Started with Rust 2021 Edition』の翻訳書です。※プログラミングの基礎知識を有していることを前提としています。

商品情報

作品をシェアする

同じ作者の本

カート