嫁き遅れ令嬢の私がまさかの朝チュン 相手が誰か記憶がありません

嫁き遅れ令嬢の私がまさかの朝チュン 相手が誰か記憶がありません

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

早くに母親を亡くし、幼い妹と弟の面倒をみている内にすっかり婚期を逃した子爵令嬢のコリーナ。妹の結婚式で飲みすぎた挙句、酔っ払って目を覚ましたら一人裸で寝ていた。体には情欲を交わした証があるが、相手の姿はすでにない……! しばらくは相手から連絡があるかとドキドキしながら待っていたが、誰からの連絡もなかった。それから三年、今度は弟の結婚式を目前に控え、独り身のコリーナを心配して弟と妹が紹介した男性は、氷の貴公子と噂される文官のレオポルド。妹の結婚式で会って以来の彼は、なぜか顔合わせから不機嫌丸出しだった。しかし彼とはお互いの利害が一致し、取引のような結婚をすることになったが――!?  ※電子版は単行本をもとに編集しています。

商品情報

作品をシェアする

同じ作者の本

カート