【分冊版】アンダーズ〈里奈の物語〉 (12)

【分冊版】アンダーズ〈里奈の物語〉 (12)

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

『最貧困女子』『ギャングース(漫画原作)』などの著者、鈴木大介の未成年援デリ部隊のリーダー・里奈の生き様を書いた初小説『里奈の物語』を、 『シマシマ』『サイレーン』『レンアイ漫画家』などを描いた山崎紗也夏がコミカライズ。 なぜ彼女たちには「売春」しかないのか、里奈たちの原点が見える幼少期「児童養護施設編」。少女たちだけの共同生活、未成年とホスクラ、などのエピソードを収録。上手くいっていたはずの「里奈部隊」。だが一人の「裏切り」のせいで部隊壊滅の窮地に追い詰められるーー。 ※この電子書籍は『アンダーズ〈里奈の物語〉 2』の分冊版です

商品情報

作品をシェアする

同じ作者の本

文藝春秋のおすすめ本

青年マンガのおすすめ本

カート