「延命効果」「生活の質」で選ぶ。 最新 やってはいけない! 健診事典

「延命効果」「生活の質」で選ぶ。 最新 やってはいけない! 健診事典

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

我々が健康診断や人間ドックを受ける理由は、病気を早期発見・早期治療することによって、命を守ることが目的。検査で「基準値」から外れれば、再検査を受け、必要であれば直ちに治療を開始するのも救命のため。しかし実は、健診や人間ドックを受けることにより、「より健康になる」とか「寿命をのばす」効果があると証明するデータは存在せず、欧米には職場健診や人間ドックが存在しない。よかれと思って受けている検診は危険がいっぱい。健康診断や人間ドックの検査項目別にまとめられているため、自分の知りたいことを調べやすいのも特徴。いずれの項目も、どの程度基準値が外れていたら問題か、現在病院で行われている標準治療についても詳しく解説。各診断に応じて毎日飲んでいるクスリや、サプリメント(血液サラサラのためEPAやDHAなど)、漢方薬(自然界に存在する植物・動物由来だから体に優しいと信じてる)などについても効果の有無、害などを解説。「検査値より自分のからだを信じる」ことこそ、健康の秘訣。健康で無症状な時に、健診など受けるものではありません。本書はさまざまなデータや論文に基づき「健康診断」「人間ドック」「ワクチン接種」が有害無益であることを徹底的に明らかにします。■構成■■1章 「健康診断」「人間ドック」は受けてはいけない 生活習慣病 の真実職場健診 / 生活生活習慣病の基準値 / サプリと漢方 / クスリの害、比較試験高血圧 / 糖尿病 / 脂質異常症 / 肥満 / メタボ / 肝機能の異常 / 高尿酸血症 / 腎機能の低下血球の異常 / 骨密度の計測 / アルツハイマー病の早期発見 / 脳ドック / 心臓ドック■2章 専門医が教える本当の話「がん検診」の真実がん発症のリスク / 腫瘍マーカー / 前立腺がん腫瘍マーカー / 胸部エックス線撮影胃バリウム検査 / 胃の内視鏡検査 / ピロリ菌検査 / 大腸の検査超音波検査 / マンモグラフィ / 婦人科検診■3章 怖いほどよくわかる「ワクチン」の真実ワクチン / 肺炎球菌ワクチン / インフルエンザワクチン / コロナワクチン

商品情報

作品をシェアする

同じ作者の本

カート