きんぼし 3巻

購入済み

シリーズ

全3冊

作品情報

甚野新太は将来を嘱望される投手だった。しかし、慢心が招いた怪我で左目の視力を失い、野球の道を辞めざるを得くなる。その最中、相撲部主将の長尾蒼士が新太の前に現れ、相撲部に勧誘してきた。「……今日から……お前は……相撲部だ……」「ああ!?」カッコイイってなんですか?カッコワルイってなんですか?そんな疑問を抱きながら、新太は新たに相撲の道を歩み始めることになる。

作品をシェアする

同じ作者の本

ビーグリーのおすすめ本

青年マンガのおすすめ本

チェックリストに追加しました
クリップボードにURLをコピーしました
カートに追加しました
お気に入りに登録しました
作者をフォローしました

ポイント詳細

  • 通常ポイント

    pt

    ご購入額に応じて、dポイントを還元いたします。還元するdポイント数はご購入代金100円(税抜)につき1ポイントです。

【dカードならさらにおトク!】

さらにdカードをご利用の場合、ご購入代金100円(税込)につき2ポイントを加算し還元いたします。

  • dポイントによるお支払いはポイント進呈の対象外となります。
  • 開催中のキャンペーンにより、還元されるdポイント数は変動いたします。
dカードのお申込みはこちら

お手数ですが、ログイン後に再度登録をお試しください