やぎのふしぎ 加藤山羊×矢樹純 初期短編集

やぎのふしぎ 加藤山羊×矢樹純 初期短編集

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

加藤山羊・矢樹純のコンビ(『あいの結婚相談所』『女囚霊』他)がデビュー当初の2004年―2006年に描いた「少しふしぎなお話」を集めた短編集です。『天使の穴』(ビッグコミックスピリッツにて奨励賞受賞)「ある物」が見えることで人との別れを知ることができる修一。「また会えるはず」と思っていた元カノとの偶然の再会が、主人公に突きつけるものとは。ホラー風味もあるファンタジー。『ジロー君刑事』天才科学者・白井博士の危機に駆け付けた、どう見ても怪しい刑事「ジロー君」。真逆の二人による掛け合いと同時に激しいアクションが繰り広げられる近未来もの。『ランニングドリーマーズ』(ビッグコミックスピリッツ増刊号掲載作)近未来。期待の陸上選手だったが若くしてドロップアウトしたハル。そんな彼にある日衝撃のニュースが届く。苦しみを乗り越えて、もう一度夢を持つことはできるのか。

商品情報

シリーズ

全1冊

|

作品をシェアする

同じ作者の本

ナンバーナインのおすすめ本

青年マンガのおすすめ本