天文ガイド2022年1月号

天文ガイド2022年1月号

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

【特大号】特別付録:2022アストロカレンダー 特大号特別付録は好評のミニカレンダー。今年は津村光則さんによる各季節に見られる星雲・星団の写真で構成。2022年に見られる天文現象も月ごとに紹介。観測計画にも使えるカレンダーです。 【特集】 〇2022年注目の天文現象/沼澤茂美 2022年に見られる注目の天文現象をダイジェストで紹介。2022年は昼間の金星食、夜半の火星食、11月8日に全国で見られる皆既月食、12月1日の火星接近など、注目のイベントが多数あります。写真と図版でビジュアルに、わかりやすく紹介します。 〇11月19日 きわめて皆既に近い部分月食/沼澤茂美 食分0.978と“きわめて皆既に近い"部分月食が2021年11月19日に見られました。注目の月食をとらえた写真と観測を速報でレポートします。 〇10月15日の木星衝突閃光をとらえた観測プロジェクト/有松 亘 2021年10月15日の木星衝突閃光をとらえた、京都大学・有松亘氏の観測プロジェクトを紹介。氏のプロジェクトはアマチュアが使う機材を活用、天文少年から天文学者になった有松氏はアマチュア天文家スピリットあるユニークな観測方法で貴重な観測に成功しています。史上9例目となった木星衝突閃光の観測とプロジェクトの全容を紹介します。 〇ふたご座流星群2021の撮影に向けて/及川聖彦 12月14日16時に出現のピークが予報されているふたご座流星群。2021年のふたご座流星群は月明りの影響も受けます。今回のふたご座流星群でねらうべきポイントと撮影方法を天体写真家・及川聖彦さんが過去の観測・撮影から紹介。ぜひ流星群観測の直前対策と役立ててください。 【TOPICS】 月のある絶景/榎本 司 星空YouTuber成澤広幸の星空撮影QUICKガイド/成澤広幸 「月・惑星」高画質画像撮影法/山崎明宏 モザイク合成ソフト「Astro Pixel Processor」/西條善弘 宇宙からの視点特別編/池内 了 【THE SKY】 1月の星空と天体観測/藤井 旭 【NEWS&EVENT】 ASTRO NEWS ASTRO SPOTS+全国天文イベント情報 【天体写真】 読者の天体写真 入選者の声(最優秀賞受賞者手記) 【連載】 月のある絶景 星雲・星団案内 天文学コンサイス 星雲・星団撮影入門 リーマンサットa go-go! 柳家小ゑんのエントロピーガイア! 今日からロケッティア! オーロラカレンダー 宇宙天気 星のある場所 【観測ガイド】 流星ガイド/星食ガイド/変光星ガイド/太陽黒点近況/小惑星ガイド/人工天体/惑星の近況/彗星ガイド

商品情報

作品をシェアする

同じ作者の本

カート