アマの実戦から学ぶ 囲碁で知らないと損な考え方

アマの実戦から学ぶ 囲碁で知らないと損な考え方

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。指導のスペシャリストがアマの悩みに答えます!本書は人気棋士の万波佳奈四段とトップ囲碁YouTuberの藤森稔樹さんが、会話形式でアマの実戦譜を解説します。皆さまの悩みを藤森さんが代弁し、万波先生がそれに答えてくれます。そのほか詰碁・手筋・置き碁の考え方もまとめています。さらにYouTubeと連動させ、わからない問題は動画でも学べます。それでも難しければ動画のコメント欄から質問可能です。ぜひ書籍と動画の両方をお楽しみください。万波佳奈(まんなみ・かな)1983年6月16日生まれ。兵庫県出身。故大枝雄介九段門下。日本棋院東京本院所属。2000年入段、2001年二段、2004年三段、2007年四段。2004年、第7期女流棋聖戦でタイトル獲得。2006年、第9期女流棋聖戦でタイトル奪還。2010年、第4回大和証券杯ネット囲碁レディース優勝。オンラインサロン「GO ONLINE」を共同で運営する。著書は『世界一やさしい布石と定石』、『19路盤は怖くない 悩み解消!12のポイント』(マイナビ出版)、『囲碁ビギナーズ 13路盤で最速上達』(NHK出版)など、著書多数。藤森稔樹(ふじもり・としき)1986年6月26日生。山梨県出身。岩田一九段門下でプロ修業経験あり。2002年~2004年、全国高校囲碁選手権で3年連続山梨県代表。2008年に横浜囲碁サロン席亭となる。当時、全国で最年少の席亭となった。2015年に横浜囲碁サロン代表に就任した。これまでの生徒は3,000人以上にのぼる。YouTubeの「横浜囲碁サロンチャンネル」(登録者数2.49万人)で、毎日動画を配信中。著書は『トップ囲碁YouTuberが教える 初段になるための上達法』、『死活と手筋の基礎がわかる 官子譜入門』、『1冊でわかる! 囲碁・三々周辺の手順と攻防』(マイナビ出版)など多数。※この商品は固定レイアウト型の電子書籍です。※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。※お使いの端末で無料サンプルをお試しいただいた上でのご購入をお願いいたします。

商品情報

シリーズ

全1冊

|

作品をシェアする

同じ作者の本

マイナビ出版のおすすめ本

趣味のおすすめ本