落ちこぼれローゼは吸血貴族の寵愛に染まる(1)

落ちこぼれローゼは吸血貴族の寵愛に染まる(1)

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

「俺たちが人間を吸血するとそうなる」噛み痕に優しく触れるくちづけ、発情する肌にはそれすら快感で―…。貧しい農家の娘・エマは病弱な母と弟妹を支えるばかりの生活を送っていた。唯一の出世の道は、吸血鬼一族の使用人として祭事で選抜されること。最後の機会にも選ばれなかったエマはその夜、吸血鬼・ノルトに攫われる。そしてなぜか彼に血を捧げる役目の“ローゼ”に任命されて!?噛まれた途端に広がる甘い痺れ。丁寧な愛撫に滴るほど奥が疼いて…そんなとこまで吸われたら――。「お前が望んだんだろう、俺の役に立ちたいと」謎多き吸血貴族と紡ぐ、薔薇色シンデレラストーリー!

商品情報

シリーズ

全4冊

|

作品をシェアする

同じ作者の本

CLLENNのおすすめ本

TLマンガのおすすめ本