プロレスラー夜明け前

プロレスラー夜明け前

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

「日本チャンピオンになって、ブラジルに行くのが夢です」——アントニオ猪木   「いったんこうと決めたことだから、なんたってやり通す」——天龍源一郎 「目標の選手ですか? 一応、いるんですけど、今は伏せておきたいと思います」——内藤哲也  生まれて初めてプロレスラーとしてリングに上がる——  そのとき、彼らは何を思い、何者になろうとしていたのか?  何が彼らをリングに押し上げたのか?   ジャイアント馬場、アントニオ猪木、ジャイアント馬場、ケンドー・ナガサキ、   天龍源一郎、三沢光晴、初代ブラックタイガー、橋本真也、武藤敬司、    ザ・ロード・ウォリアーズ、スティーブ・ウィリアムス、小橋建太、大谷晋二郎、   永田裕志、本間朋晃、柴田勝頼、タイチ、オカダ・カズチカ、鷹木信悟、   内藤哲也、高橋ヒロム、力道山……。 どんな偉大なレスラーにもリングに上がる「夜明け前」がある。  『プロレス鎮魂曲』『さよなら、プロレス』に続く、プロレスラーの「デビュー」をめぐる<真実>の物語。

商品情報

作品をシェアする

同じ作者の本

standardsのおすすめ本

スポーツ・アウトドアのおすすめ本