エンタの巨匠 世界に先駆けた伝説のプロデューサーたち

エンタの巨匠 世界に先駆けた伝説のプロデューサーたち

購入済み

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

エンタメ史に輝く伝説的ヒット作を生み出したプロデューサーたちへのインタビューを通じて、時代を突き抜けた「すごい方法論」を一挙公開!国宝級の名作から、世界的な問題作まで、秘話満載土屋敏男(『電波少年』の元・日テレプロデューサー)鳥嶋和彦(『ドラゴンボール』『ドラクエ』の元・少年ジャンプ編集長)岡本吉起(『ストII』『バイオハザード』『モンスト』のゲームクリエイター)木谷高明(『BanG Dream!』『新日本プロレス』のブシロード創業者)舞原賢三(『仮面ライダー電王』『セーラームーン』の映画監督)齋藤英介(サザン、金城武、BTSの音楽プロデューサー)本書は、日本のエンタメが最も輝いていた時代の最先端にいたプロデューサー、ディレクター、クリエイターたちへのインタビューを通して、伝説的なヒット作品を生み出した思考回路を解明するという試みである。彼らは初めから才気走った異能者だったわけではない。普通のサラリーマンからキャリアをスタートして、「使えない新人」だった時代を経て、突き抜けた仕事をするようになった。自我をうまく包み込みながら、組織の中で成果を出し、自らを発露させていった人々である。

商品情報

シリーズ

全1冊

|

作品をシェアする

同じ作者の本

日経BPのおすすめ本

ビジネス・経済のおすすめ本