Love Silky 荒川秘書の恋の憂鬱 story13

Love Silky 荒川秘書の恋の憂鬱 story13

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

体中に残るキスマークに、昨晩の咲也を思い出しては、ニヤケ顔が止まらない七海。とはいえ出来る秘書・七海なので、朝のルーティンを完璧にこなしていた。そこへ顔面蒼白の青木が登場。ヘビー過ぎる秘密を抱えた青木は「社長に殺される!」と思い詰めていて…。そんな所に更に青ざめた表情で現れたのは花林。昨夜はサイテー男の元旦那と最悪の状況で再会した筈なのに、何であんな事に…。”やらかし”が渦巻いてカオスと化した秘書室で新たな「事件」は起こる!?(40P)(この作品はウェブ・マガジン:Love SilkyVol.115に収録されています。重複購入にご注意ください。)

商品情報

作品をシェアする

同じ作者の本

カート