シャーロック・ホームズを読んだことのない俺、目が覚めたらコナン・ドイルでした

シャーロック・ホームズを読んだことのない俺、目が覚めたらコナン・ドイルでした

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

旭は驚愕した。目が覚めると、大学生の自分が若き日のコナン・ドイルの姿になっている――。19世紀のエディンバラ、旭を救ったのは言動は粗野だが不思議な雰囲気をまとう少年、ジャック。元の世界に戻る方法を探るため、旭は彼とその祖母、占術師のアイリーンのもとへ身を寄せることに。しかしドイルの鞄に残されていた「青いダイヤモンド」と呼ばれる宝石とともに命を狙われて!? 「お前は俺たちに幸運をもたらしてくれた」そう告げるジャックと旭の邂逅がもたらした運命とは?英国タイムトリップストーリー。

商品情報

作品をシェアする

同じ作者の本

カート