小国の侯爵令嬢は敵国にて覚醒する【電子版特典付】(上)

小国の侯爵令嬢は敵国にて覚醒する【電子版特典付】(上)

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

※電子版は書き下ろしショートストーリー 『イザベラの再婚』の特別付録つきです。 「我々が要求したのは花嫁ではなく賠償金です」 嫁がされた敵国で待っていたのは、夫となる将軍の拒否と冷遇だったーー ●あらすじ ベルティーヌは豊かな小国の宰相の娘として育った侯爵令嬢。 しかし結婚を目前に控えたある日、戦争の賠償金の一部として 戦勝国の代表・セシリオに嫁げと王命が下る。 絶望と諦めを抱えて海を越えたベルティーヌだが、 到着した屋敷にセシリオは不在で、 使用人達からは屈辱的な扱いを受ける。 「親も身分も頼れない。この国で生きて力をつけてやる」 そう覚悟した彼女は屋敷を飛び出し、 孤立無援の敵国で生きるための道を切り拓いていくーー。 商才を隠し持った令嬢と、”野蛮な戦闘狂”将軍の 誤解と取引から始まる恋物語。 ウェブ投稿サイト「小説家になろう!」で 年間ランキング入りの人気作に書き下ろしを加筆して書籍化。 コミックサイト PASHUP!でのコミカライズも決定しています! ●キャラクター紹介 <ベルティーヌ> 島国サンルアンの侯爵令嬢。 敗戦の賠償金の一部として、 敵国の将・セシリオに嫁入りすることに。 本人は気づいていないが、 ”錬金術師”と呼ばれる父から 商取引の英才教育を受けていた。 <セシリオ> 南部連合国の代表で、 バラバラだった族長たちをまとめて 戦争で帝国を勝利に導いた猛将。 英雄と称えられる一方、 「戦闘狂」「女好き」「野蛮人」 などと噂されている。

商品情報

作品をシェアする

同じ作者の本

カート