ライブ・エンタテインメント白書 レポート編 2023

ライブ・エンタテインメント白書 レポート編 2023

購入済み

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。『ライブ・エンタテインメント白書』は、日本で唯一のライブ・エンタテインメント市場を横断的、定量的に捉える統計調査として信頼をいただいています。ぴあ総研が全国年間約21万件にのぼる音楽・ステージ公演の開催情報を徹底調査し、推計した基本3指標(公演回数、動員数、市場規模)を掲載。=========================同白書では、2000年よりぴあ総研で毎年行ってきた国内のライブ・エンタテインメント市場規模の詳細データを掲載すると共に、2020年のコロナ禍による壊滅的な打撃からの復活を果たしつつあるライブ・エンタテインメント市場を定量・定性の両面から詳細に分析しています。今回は、巻頭レポートとして「ライブエンタメ産業のコロナ禍からの回復の道筋と今後の課題」をテーマに、2035年までのライブ・エンタテインメント市場規模の将来予測を公表。中長期的な成長の阻害要因となりかねない「働き手不足」の構造分析と、コロナ禍がライブエンタメ産業にもたらした新たな機会と課題を掲載しています。―目次―● <巻頭レポート>「ライブエンタメ産業のコロナ禍からの回復の道筋と今後の課題」  *図表「ライブ・エンタテインメント市場規模の将来予測」*図表「ライブ・エンタテインメント産業における働き手不足の構造」[コラム]文化と経済と社会の架け橋としての音楽フェス [年 表]コロナ禍でのライブ・エンタテインメント時系列事象● <DATA> 2022年ライブ・エンタテインメント市場:音楽+ステージ全体、サブジャンル別[コラム]収容人数5千人規模以上公演の復活●<付表> ・性別×世代別 お気に入り登録アーティストランキング・ライブ・エンタテインメント市場の時系列推移データ音楽フェスティバル市場・アニメ関連ライブ市場・2.5次元ミュージカル市場ほかジャンル別、エリア別公演回数・動員数・市場規模(2017年~2022年)

商品情報

シリーズ

全1冊

|

作品をシェアする

同じ作者の本

ぴあのおすすめ本

ビジネス・経済のおすすめ本