要らずの姫は人狼の国で愛され王妃となる! 分冊版(7)

要らずの姫は人狼の国で愛され王妃となる! 分冊版(7)

購入済み

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

人間の国・ブラル帝国の王女は人狼族の国・シェンカの国王との婚姻を前に失踪する。そして王女の双子の妹で一般国民として暮らすエルネスタに白羽の矢が立つ。『冷酷で恐ろしい人狼王』と噂のイヴァンのもとに嫁ぐ『身代わりの花嫁』エルネスタ。人間と人狼族の間の深い溝を感じ、何かできないかと考えたエルネスタは、建国祭で人狼族の敵意を感じながら、剣舞を踊ることになって…!?【第7話「目覚めのとき」を収録】

商品情報

シリーズ

全8冊

|

作品をシェアする

同じ作者の本

講談社のおすすめ本

少女マンガのおすすめ本