悠優の追放魔法使いと幼なじみな森の女神様。~王都では最弱認定の緑魔法ですが、故郷の農村に帰ると万能でした~【電子単行本】 2

悠優の追放魔法使いと幼なじみな森の女神様。~王都では最弱認定の緑魔法ですが、故郷の農村に帰ると万能でした~【電子単行本】 2

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

稀有な緑魔法の使い手ながら、その実力を認められず、名門・ヴェデーレ王立魔法学院を無能として追放されてしまったリュート。故郷のポルトス村で母と再会し温かく迎えられたリュートは、森の女神ヴィヴィアンの力を借りて父の畑の再生に挑戦する。王都では実力を発揮できなかった緑魔法の力でタッタス樹海に生える栄養豊富な赤い果実トマーテの栽培促進に成功したリュートは、幼馴染のミーア特製「究極のシチュー」のためにハッチの蜜も採りにいくことになり…!? 住み慣れた故郷で、昔なじみの少女ミーアたちと楽しく過ごす、追放から始まるヒーリング・スローライフ!!

商品情報

シリーズ

全2冊

|

作品をシェアする

同じ作者の本

秋田書店のおすすめ本

青年マンガのおすすめ本