宇宙の音楽(3)

宇宙の音楽(3)

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

『のだめカンタービレ』の二ノ宮知子先生推薦!吹奏楽×青春ストーリー、第3巻!前を向けた。先輩がいたから…。ずっと続くとーーー思ってた。夏のコンクールに向けて、士気の高まる松籟吹奏楽部。しかし、水音から突然別れを告げられる。「松籟とは、バイバイや。」その言葉の真意とは・・・水音の行動に納得のいかない零は”指揮者”として、ある決断をするーーーー。*********************「心を動かされたら私の負けや」と思って読んだ。息や風から感じる音楽の脈動にすぐにグラグラして、涙腺を緩くしながら「この曲を聴きたいな」と思ったので、負けたと思う。指揮者・宇宙零くんの本気の吹奏楽を見届けたい!ーーー二ノ宮知子(『のだめカンタービレ』『七つ屋志のぶの宝石匣』)*********************吹奏楽を愛する少年・宇宙 零(たかおき れい)。「あの演奏に入りたい」そう願った彼の夢は、持病のぜん息に阻まれた……。それでも、零の音楽への愛は変わらない。1人ピアノで吹奏楽を”弾き”つづけた。そんな零は、高校で運命的な出会いを果たす。創部したての吹奏楽部と自由なトランペット吹き・星野水音(ほしのみお)。彼女から「指揮者」の誘いを受け、零の止まった夢が、再び動き出すーーー…

商品情報

シリーズ

全3冊

|

作品をシェアする

同じ作者の本

講談社のおすすめ本

少年マンガのおすすめ本