春の生贄~花嫁は、桜色に乱れて[ばら売り]第9話[黒蜜]

春の生贄~花嫁は、桜色に乱れて[ばら売り]第9話[黒蜜]

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

「私を抱いてください…」咲弥としばらく距離をおいて冷静に”花嫁”について考えた美夜。わかったのは、やきもちを妬くほど咲弥を一人占めしたいという自身の独占欲、嫉妬心の存在だった。それを認め、素直に向き合うことにした美夜は、咲弥に”捧げる”ことを改めて望むのだった。人間界で、自分の部屋で行われた営みは、立派なお社でとまた違うドキドキを美夜に与えた。二人はしばらくぶりの時間を取り戻すかのように、ただひたすらに――。毎夜抱かれるたび淫らに色づく花嫁の、蜜夜のエロティックラブ!(36ページ)

商品情報

作品をシェアする

同じ作者の本

カート